[Buzzvil News] BuzzScreenの事例 Tマネー (交通機関カード・電子マネーサービス) - Buzzvil
[Buzzvil News] 韓国のパートナーであるCLiPのユニークなリワードをご紹介
7月 25, 2018
[Buzzvil News] BuzzScreen初となるゲームアイテムがロック解除のリワードとして誕生!
8月 27, 2018

[Buzzvil News] BuzzScreenの事例 Tマネー (交通機関カード・電子マネーサービス)

今回のブログでは株式会社韓国スマートカードが運営する、Tマネーの事例をご紹介いたします。Tマネーは日本のSuicaやPASMOのような韓国の公共交通機関カード・電子マネーサービスです。全国各地の地下鉄、市内バス、さらにはタクシーで利用できます。また、交通のみならず、コンビニや駅構内の自動販売機やロッカー、韓国を代表するロッテワールドなどでも利用が可能で、韓国で多くの方に利用されております。

TマネーがBuzzScreenを導入したのは2016年に遡り、すでに2年以上もBuzzScreenのソリューションを利用しているロイヤルパートナーの一つと言えます。

他のロック画面アプリ同様、ユーザーはロック画面機能をONにするとロック画面上に広告とコンテンツが配信されます。下の動画にもあるように、他のキュレーションアプリと異なる体験を提供しており、ロック解除やアプリ起動をせずにロック画面上でニュースを、ワンスライドで読むことができます。

次にロック画面上のショートカットアイコンを見てみましょう。ロック画面機能は各パートナーのアプリごとにカスタマイズされており、今回のTマネーのケースでは、右上左から、Offerwall、kakao(友達招待ページ)、ポイント履歴、ポイント交換、4つのショートカットアイコンを設置しております。アプリを毎回探して開く手間がなく、ロック画面上から直接アクセスできます。

ここでさらにリリース時の詳しい数字を見ていきましょう!

*下図の赤線がBuzzScreenを導入したタイミングです。(2016年6月30日)

*具体的な数字を公開できない点、ご了承ください。

[Avg Sessions Per User: ユーザーの平均アプリ内セッション]

(平均セッション回数/ユーザー)

(週)

BuzzScreen導入前の週と比べ、

1ヶ月後:150%増加 6ヶ月後:619%増加

[Avg Time Per User: ユーザーの1週間の平均アプリ利用回数]

(平均時間/ユーザー)

 (週)

BuzzScreen導入前の週と比べ、

1ヶ月後:286%増加 6ヶ月後:596%増加

[Total Minutes: アプリ利用時間]

(合計:分)

(週)

BuzzScreen導入前の週と比べ、

1ヶ月後:349%増加 6ヶ月後:760%増加

BuzzScreenを導入する主なメリットの一つとして、既存ユーザーの活性化があります。ロック画面を独占することで、自社コンテンツを強く訴求でき、ショートカットから既存サービスの利用を促すことができます。ユーザーは提供される機能にアクセスしやすくなり、ロック画面からの既存サービスへのアクセスも増えました。特にTマネーではロック画面からOfferwallへのアクセスが増えたことで、収益アップにも繋がりました。また、kakaoトークへのショートカットを追加することによって、ユーザーの利便性向上にも貢献しています。現在、Tマネーでもロック画面機能を本体アプリと切り離して別のロック画面アプリとして提供しております。

韓国・米国を中心に海外で普及しつつあるロック画面アプリ。米国では今年に入りすでに3つのアプリをリリースしておりますが、日本でもアグレッシブなパートナーを随時募集しております。

BuzzScreenにご興味・ご質問がございましたら下記までお気軽にご連絡ください。